あなたにもできる!腰痛予防 腰痛と膝の痛みの解消、あなたの不安、解消しましょう

2009年08月24日

あなたにもできる!腰痛予防

スポンサードリンク

腰痛、いやなものです。腰痛がひどくなると、毎朝起き上がることもつらくなります。早めに正しい腰痛対策をして、腰痛で悩まないようにしたいものです。腰痛の症状としては、しびれや痛み、ひどい場合は排尿ができなくなることもありますが、腰痛対策をする前に原因が何かをしっかり知っておく必要があります。腰痛の原因として多いのは、腰を支える骨筋肉の故障ですが、それ以外にも内臓疾患によるもの、さらに精神的なストレスも腰痛の原因になるのです。腰痛の中でも脊柱やそれを支える筋肉の損傷が原因になるもので、ぎっくり腰があります。じん帯や筋肉などに小さな損傷が起こったり、強度の骨粗しょう症からヘルニアを起こしたりした場合もぎっくり腰が起きます。内科的な疾患から来る腰痛には、腎臓疾患、尿管結石、大動脈瘤が原因の場合があります。中には深刻な病気の場合もあるので、早めに専門医に診断をしてもらってください。女性の腰痛には生理・妊娠・出産・閉経などに伴う、ホルモンの作用も大きく関係しています。特に女性の場合、男性に比べて精神的に不安定になりやすく、それが原因で腰痛になることも見逃せません。パソコンを操作する姿勢は、とても腰に負担がかかります。長い時間になるとどんな人でも姿勢が崩れてくるので、30分に1度は立ち上がって腰を動かす運動を心がけましょう。腰痛対策として考えると、うつぶせの姿勢で寝ることもよくありません。寝るときはリラックスできる姿勢が基本ですが、うつぶせのままでは腰に負担がかかり過ぎてしまいます。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。また、太り気味の人はダイエットをして体重を減らすだけで腰痛を改善できることも多いのです。肥満は、それだけで腰に負担がかかりますから腰痛の敵といえます。猫背や背骨のゆがみは腰痛を起こしやすいので、ストレッチを習慣的に取り入れて凝り固まった体を伸ばしてあげましょう。背筋を伸ばすことで本来の背骨に補正して腰痛も防ぐことができます。心因性のストレスが原因の腰痛の場合、ヨガや腹式呼吸を取り入れてみてはいかがでしょう?自律神経の乱れを改善し、腹腔内圧を高めるので背骨とともに体を支える力になります。


これも、腰痛対策の成功例です。(当たり前) - 姿勢美人デザイナー ...
歌手(腰痛対策)パソコン腰痛について手書きハート.腰痛対策(パソコン腰痛対策は、たった1つでOK!)のについて。ハート.パソコンの腰痛対策も、ほかのジャンルからみればとても簡単だったりします。腰痛の本質的な原因。......


にこにこ:腹痛??腰痛??
腰痛??青森に来て4日が経ちました。昨日の朝、お腹が痛くて起きて来れなかったりょう。腹痛っていうより、お腹の筋肉が「ピキッ」となったようで筋肉痛みたいな感じ????とにかく起きれなくて、予定していた映画にも行けないね〜と話してい......


posted by 腰痛解消 at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。