上手に腰痛と付き合うには? 腰痛と膝の痛みの解消、あなたの不安、解消しましょう

2009年08月23日

上手に腰痛と付き合うには?

スポンサードリンク

腰痛対策で色々取り組んでいる人は多いと思いますが、まちがった腰痛対策ではかえって悪くしてしまいますので、きちんとした知識を身に付けましょう。腰痛の対策は、原因によって変わります。姿勢の悪さや、激しい運動によるもの、老化によるものなど様々な原因がありますが、自己判断をせずに医師に見てもらうのがよいでしょう。腰痛の原因として多いのは、腰を支える骨筋肉の故障ですが、それ以外にも内臓疾患によるもの、さらに精神的なストレスも腰痛の原因になるのです。若い人でも腰痛で悩む人は多いですが、脊椎分離症と呼ばれ、激しいスポーツをする人によく見られます。長い時間同じ姿勢で立っていることにより痛みが増すことが多いのも特徴です。内臓疾患が原因で起こる腰痛の場合、痛みの箇所があまりはっきりしないことが多いようですが、ガンや子宮筋腫などの可能性もあるので症状が続くときには専門医で適切な診断治療を受けることが一番です。慢性の腰痛がある場合、姿勢の悪さとそこから来る筋や関節の機能不全が原因のことが多いのですが、レントゲン検査を受けても異常が見つからないことが多いのです。長い時間イスに座りっぱなしも腰痛対策としてはよくありません。20〜30分に一度は立ち上がって、腰を動かす運動をするようにしてください。そして腰痛対策で大切なのは、寝るときの姿勢です。仰向けで寝るときにはひざの下に枕やクッションを入れて寝ると腰への負担が少なくなります。腰痛対策で忘れてはいけないのが、重い物の持ち上げ方です。一番腰に悪いのは、脚を伸ばしたままで腰だけで持ち上げることです。かならずしゃがんで体全体で持ち上げるようにしましょう。また、肥満は万病のもとと言われますが腰痛にも良くありません。椎間板変性症は、肥満気味の人に多いのですが腰には上半身の重みがかかるので当然ともいえます。猫背や背骨のゆがみは腰痛を起こしやすいので、ストレッチを習慣的に取り入れて凝り固まった体を伸ばしてあげましょう。背筋を伸ばすことで本来の背骨に補正して腰痛も防ぐことができます。ストレスによる腰痛は、デスクワーク中心の管理者に多いのが特徴です。心因性の腰痛の場合は、カウンセリングを受けてみるもの有効です。


ビューティーランド 美容師Blog: 「痔、腰痛、肩こり、体調不良 ...
身近な美容師として生活に役立つ美容ファッションからエンタメ情報等を幅広く配信しています!『美容用語、ネイル、ヘアケア、美容師の出来事、他、美容師の視点から紹介』...


今こんな腰痛が多発!|スパイラルブログ
スパイラルのスパイラルブログの記事、今こんな腰痛が多発!です。...


腰痛・・・誰か助けて〜 - ふわふわ日記
特にテーマは決めず書きたい事だけ書いています。きまぐれ日記かもw手作り大好き!!時々愚痴ったりね。コメント大歓迎....


posted by 腰痛解消 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126293046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。